music.jpの登録&解約の仕方!利用するメリットやデメリットについても解説!

動画や漫画、音楽まで様々なジャンルをお得に楽しめるmusic.jp。

様々なジャンルを一つのサービスで楽しめるということもあり、様々な複数のサイトを掛け持ちする必要が無くなるので、その点にメリットを感じて利用する方もいます。

そこで今回は、music.jpの登録方法や解約方法、そして利用するにあたってのメリットやデメリットについても解説していきます。

 

music.jpの登録方法

まずは登録方法から確認していきましょう。

とはいえ様々な決済方法で登録が可能なので、

クレジットカード決済を利用して登録する際の登録方法と、

キャリア決済を利用して登録する際の登録方法を、

分けて解説していきますので、ご自身の必要な方を閲覧ください。

 

クレジットカード決済を利用して登録する場合

まずはパソコンやスマートフォンからミュージックドットコムにアクセスします。

クレジットカードでの登録の場合、基本的にはGoogleアカウントかフェイスブックアカウントを使用しての登録となります。

これらを持っていない場合には「その他」がありますので、そちらを選んでください。

その後GoogleやFacebookのログイン画面が表示されるので、ログインします。

クレジットカードの情報を入力して「確認」をクリック。

最初の1か月は無料で利用できるなどのキャンペーンが適用される場合もあるので、無料期間の範囲などをよく確認しておいてくださいね!

music.jpの登録はこちらから!

キャリア決済を利用して登録する場合

今度はキャリア決済を利用して登録する場合の登録方法をお話していきます。

ミュージックドットコムにアクセスするところまでは同じなのです。

今度はGoogleアカウントやFacebookアカウントではなく、「ドコモで登録」や「auで登録」などと書かれているところをクリックします。

その後それぞれのキャリアについての情報を入力し、「同意する」などの確定するボタンを押せば、登録完了です。

music.jpの登録はこちらから!

music.jpの解約方法

さて、ここまで登録方法を確認してきましたが、ここからは解約方法についてまとめていきます。

まずはmusic.jpへログインし、「メニュー」から「プレミアムコース解除」を選択。

しかしクリックしただけでは解約したことにはなっていないので注意です。

そして現在登録しているコースが出てくるので、「解除」をクリックすると、「解約手続きをする」が出てきます。

その「解約手続きをする」をクリックすると、やっと解約が完了します。

度々「解約」という単語が入ったボタンをクリックすることになりますが、

最終的には「解約手続きをする」をクリックしないと解約は完了しないので、注意が必要です。。

 

music.jpのメリット&デメリットを解説!

ここまで登録方法と解約方法を説明してきました。

そしてここからはmusic.jpを利用しての実際のメリットやデメリットについて解説していきます。

music.jpの利用を考えている方には特に参考になると思うので、ぜひチェックしてください。

 

music.jpのメリット

まずはメリットの方から紹介していきます。

最初挙がるメリットは、バッググラウンドで高音質を楽しめるという点。

高い音質ながらに別の作業をしながら音楽を楽しむことができるのです。

「ハイレゾ」と言われるCDの音源を超える“生”に近い音質の配信を実現しています。

しかしハイレゾを楽しむためには対応してイヤホンなどの機器が必要ですので、ご注意ください。

素スマートフォンのアプリには歌詞の表示が出来る機能もあるので、カラオケなど“歌詞が無いとできない遊び”もできちゃいます。

そして配信されている動画数においても業界トップクラスを誇っていて、他のこのような見放題サービスでは見られない作品も多く扱っています。

そして中にはこれが一番のメリットだと感じる方もいるでしょう。

新作の動画が他よりも配信されるタイミングが早いのです。

レンタルなどは始まっているのに動画配信サービスではまだ公開されていない、という状況も当たり前な業界なのですが、

music.jpはレンタルとほぼ同時のタイミングで配信されます。

見たい作品はすぐ見たい!という方にはおすすめのサービスですね。

music.jpの登録はこちらから!

 

music.jpのデメリットもちょっと紹介

さて、この世のすべてのものにデメリットがあるので、このmusic.jpにもデメリットはあります。

このmusic.jpの最大のデメリットは、実は見放題ではないこと。

18万本ほどの膨大な数の動画を抱えていますが、そのほとんどがレンタルのシステムになっています。

ではどのようにして作品を見るのか、それは毎月配布されるポイントを使用して視聴するのが主な利用方法です。

そして一部のポイントの有効期限が短いということもデメリットで、名前は「music.jp」ですが、配信されている音楽の数はそれほど多くないというのも短所でしょう。

あくまで幅広いジャンルを網羅したいという方におすすめできるものです。

また電子書籍についてのサービスは少し弱いです。

電子書籍サイトとしても有名なU-NEXTと比較してみましょう。

  music.jp U-NEXT
月額料金(税抜) 1,780円 1,990円
初回特典 30日間無料 31日間無料
無料ポイント 1600ポイント
通常ポイント600
動画ポイント1000
600ポイント
有料期間ポイント 4922ポイント
通常ポイント1922
動画ポイント3000
1200ポイント
特徴 音楽や動画に特化
新作が早く見れる!
32万冊以上の
漫画が読み放題!

電子書籍と動画をどちらも楽しみたい人にはU-NEXTがおすすめですね。

 

各電子書籍サイトまとめ

サイト名 月額料金 特徴
U-NEXT 1990円 無料で最新作が読める!
FODプレミアム 888円 ポイントバックがすごい!
music.jp 500~1958円 動画も綺麗に楽しみたい方向け!
→Macは視聴ができません><
Ebookjapan 0円
(購入時のみ料金が発生)
欲しい時にだけ支払うだけ!
業界トップクラスのコミック数!
まんが王国 300~10000円 サイト訪問で「来店ポイント」を獲得

まとめ

ここまでmusic.jpの登録方法や解約方法、そしてメリットやデメリットについても解説してきました。

メリットには使用できる決済方法の種類が多いということも挙がり、ハイレゾにも対応しています。

逆に「実は見放題ではない」という最大のデメリットがあり、音楽の配信数が少ないということもあります。

とはいえ最新作が早く見れるというメリットがあります。

メリットやデメリットと上手に付き合い、使いこなしていきましょう。

music.jpの登録はこちらから!