鬼の花嫁は喰べられたい3巻17話ネタバレと感想・酒呑の秘策?無料で読む方法も

『花とゆめ』で連載中の漫画、鬼の花嫁は喰べられたい

今回は花とゆめに連載された最新話のあらすじをご紹介します!

あらすじの後には無料やお得に読む方法もご紹介していますよ♪

なんとebookjapanでは無料で試し読みができるタイミングがあります!

 

鬼の花嫁は喰べられたいをすぐに試し読み

鬼の花嫁は喰べられたいで検索!
 

鬼の花嫁は喰べられたいの第17話のネタバレ・あらすじはこちら

それでは、2021年5月20日発売の花とゆめ8号に掲載されている

「鬼の花嫁は喰べられたい」話のネタバレ・あらすじと感想をお届けします!

※2021年5月20日時点では単行本になっていない話のネタバレやあらすじのため知りたくない方はここで引き返してくださいね。

花とゆめ17話の内容は単行本だと3巻に収録される予定だと思います!

~前回までのあらすじ~
酒呑と共に妖狐族の里へとやってきた真白は、

そこで米の豊穣のための雨乞いの儀式を手伝ってもらいたいと玉藻に持ち掛けられます。

しかしその儀式とは花嫁役として狐の嫁入りに参加することでした。

花嫁衣裳を着させられた真白は玉藻に押し倒されますが、その頃酒呑は珠姫によって檻に捕らえられていて…?!

 

いつまで檻に閉じ込めておく気だと酒呑が尋ねると、

珠姫は兄と真白の婚姻が終わるまでだと返し、狐の嫁入りについて話します。

しかし酒呑は「真白は俺の嫁だ」と怒りを露にし、鋼鉄の檻をあっさり折って外に出てきました。

こんな簡単に出られるのなら何故捕まったのかと珠姫が聞くと、

真白の友達だから少し茶番に付き合ってやったのだと酒呑が答えるので、珠姫は彼も悪い人ではないのだと思い始めます。

真白が玉藻に襲われている姿を妄想しては焦る酒呑が玉藻の部屋に辿り着くと、

そこには想像とは違い、大量の稲荷ずしを食べる二人の姿があったのでした。

安心した酒呑は真白を抱きしめ、真白も「私は酒呑さまだけの花嫁ですよ」と返し、ちゃんと断ったことを説明します。

一方、真白自身が兄のことを大好きだと言っていたのにと、珠姫は一人だけ事態が飲み込めていません。

そして【鬼】と【お兄(おにぃ)】を聞き間違えていたことに気づくと、

一人相撲していた自分の恥ずかしさから部屋の下の穴に籠ってしまうのでした。

ですが花嫁役を断られてしまったことから、今年の雨乞いの儀式は中止にせざるを得ないという話になります。

真白に美味しい米をたくさん食べさせてやりたい酒呑は「この手だけは使いたくなかったが……」と言ってある秘策に手を出すのでした。

その秘策の正体は本誌でぜひ見てみて下さいね!

 

  鬼の花嫁は喰べられたい次話のあらすじはこちら

鬼の花嫁は喰べられたいの第17話の感想はこちら

玉藻の花嫁役は一体誰が?!な第17話でした~。

皆さんは結局誰が花嫁役になったか分かりました? オチはぜひ漫画で知ってもらいたいところです!!

一方、「今宵は私の花嫁になって貰うよ」という発言からの押し倒しをかました玉藻!!!

真白に全力で拒否されたので「ちょっとしたいたずらだった」って返しましたが、

あれ絶対ワンチャン狙ってましたよね……?!

まぁだけど真白の純粋で酒呑一途なところも玉藻は気に入っている様子なので、

結局は二人を応援する友人ポジションに落ち着くのでしょう

鬼の花嫁は喰べられたい17話を無料で読めるサイトはこちら!

今回ご紹介した話は現在ではすぐに無料で読むことができます!

  • すぐに「鬼の花嫁は喰べられたい」最新話を読む方法
  • 「鬼の花嫁は喰べられたい」を今後もお得に読むことができる方法

としておすすめのサイトはこちらです!

サービス名 特徴
U-NEXT すぐに無料で読める! オススメ!
まんが王国 月額料金なしで読める! オススメ!
コミックシーモア 月額料金なしで読める! オススメ!
FODプレミアム すぐに無料で読める!
ebookjapan 月額料金0円、paypay支払いが可能!

その中でも「U-NEXT」と「まんが王国」が特におすすめです!

①U-NEXT

・31日間無料ですぐに最新話が入った「花とゆめ」が読めちゃいます!
・単行本「鬼の花嫁は喰べられたい」を今後読む場合も40%還元なのでかなりお得!

鬼の花嫁は喰べられたいは、 U−NEXTのサービスを使えば初月からお得に読むことができます!

その理由は600ポイントが無料期間中にもらえるので、

鬼の花嫁は喰べられたい最新話が掲載されている花とゆめが無料で読めちゃうんです! しかも期間内に解約すれば料金は一切発生しません! 

今回ご紹介した掲載話は12号に掲載されています!

【U-NEXTサービス内容】
・月額2189円(税込)が31日間無料!  期間内に解約すれば料金は一切発生なし!
・登録時に600pt付与で以降は毎月1200pt付与!
・まんが購入時は40%がポイント還元なので次巻からもお得に読める!
毎月付与される1200ptは最新の漫画にも使用できるので、次の巻以降も無料で読めるのでお得ですね!
鬼の花嫁は喰べられたいの最新話はまだ単行本発売はされていないので、気になる方は月刊誌で読むことをオススメします!
話題となったドラマも無料トライアル中に見ることができるので漫画とドラマ両方楽しむことができます!
しかも期間内に解約すれば料金は一切発生しません! これはとってもお得ですね!
鬼の花嫁は喰べられたいの単行本発売された時には40%還元で雑誌もポイントで読めるのでお得ですね!
 
あぽろ
最新刊もポイントで読めるのはいいですね!
本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
鬼の花嫁は喰べられたいをお得に楽しむ

・ebookjapan

・月額料金不要!PayPayが使える!
漫画の品揃えが抜群で、お得なキャンペーンが多いので買う量が多い漫画に最適!
・ebookjapanは背表紙表示機能があるので揃える楽しみも味わえる!
これからは電子媒体で単行本で読みたいと思っている人にはebookjapangがオススメ!
その理由は月額料金が不要、PayPayが使える!無料の試し読みの漫画が多い! またお得なキャンペーンもとても多いので気になる漫画の試し読みができます!

なんと購入した漫画は本棚スタイルで表示することができるので、 「集めた〜!」と思えるのがいいですね^^

 
あぽろ
本棚スタイルは漫画を集める人にはたまらないシステムです!
【ebookjapanサービス内容】
月額料金の発生なし!
・無料の試し読みの漫画が本当に多い!
 
あぽろ
ebookjapan限定のおまけも気になりますね!

鬼の花嫁は喰べられたいをすぐに試し読み

鬼の花嫁は喰べられたいで検索!

・FODプレミアム

もうU-NEXT登録しちゃって無料期間使えないよ〜という方におすすめです!

 
あぽろ
無料で試し読みで読める漫画もあるかも!?
・月額976円(税込)とかなりお得!
・14日間の無料期間中に最大900ptがもらえる →期間内に解約すれば料金は一切発生しません!
・無料期間中に8日がつく日にログインすると400ptもらえちゃう!
・漫画購入時には20%ポイント還元!

フジテレビが提供するFODプレミアなら無料登録期間にも、

ボーナスポイント (8日がつく日にログインすると400ポイントがもらえるもの)がつくので

14日間の無料登録期間開始日を8日がつく日が2回入るように開始すれば800ポイントもらえて

実質1巻が無料 (しかも300ポイントくらい余っちゃう!)でかなりお得です!

【FODプレミアムのサービス内容】
・月額976円(税込)と良心価格! (しかも14日間無料!)
期間内に解約すれば料金は一切発生なし!
・8のつく日にログインすると400ptもらえる!
・漫画購入時にはその場で20%ポイントバック!

またFODプレミアならフジテレビのドラマが見放題というメリットも付いてきます。

 
あぽろ
これで税込千円以下は安い!

映画よりドラマ派だな、という方にはおすすめのサイトです!

花とゆめをお得に読む

 

 

②まんが王国

・会員登録が無料で月会費が0円!
・会員登録だけでサービスが受けられる!

まんが王国は月会費が必要ないので、まんが購入時のみ料金が発生します。

しかもまんが王国は無料の会員登録をするだけで試し読みのページが増えたりと お得なサービスを受けることができます!

【まんが王国のサービス内容】
・会員登録が無料で、漫画・雑誌購入時にのみお金がかかるので安心!
・漫画3000冊以上が無料なので漫画好きにはオススメ!

まんが王国は「じっくり試し読み」があり通常より多くのページを読むことができる場合があります。 しかも登録だけでは料金がかからないので、

どんな漫画か気になるという方はまんが王国に登録して試し読みをしてみましょう〜!

鬼の花嫁は喰べられたいをお得に読む

 

各電子書籍サイトまとめ

ここまで花とゆめや鬼の花嫁は喰べられたいをお得に読める方法を紹介してきましたが

わたしの特にオススメのサイトは以下の2つです!

1.月会費が無料・お得情報が断然多い

ebookjapan公式サイト

2.31日間無料ですぐに花とゆめを読めて、

  単行本購入時は今後読む場合も40%還元なのでかなりお得

U-NEXT公式サイト

お得にサイトを使って、 話題の作品「鬼の花嫁は喰べられたい」を楽しみましょう !