花燭の白3巻17話ネタバレと感想・過保護発生!無料で読む方法も

『コミックゼロサム』で連載中の漫画、花燭の白

今回はコミックゼロサム に連載された最新話のあらすじをご紹介します!

あらすじの後には無料やお得に読む方法もご紹介していますよ♪

なんとebookjapanでは無料で試し読みができるタイミングがあります!

 

花燭の白をすぐに試し読み

花燭の白で検索!
 

花燭の白の第17話のネタバレ・あらすじはこちら

それでは、2021年4月28日発売のコミックゼロサム6月号に掲載されている

「花燭の白」17話のネタバレ・あらすじと感想をお届けします!

※2021年4月27日時点では単行本になっていない話のネタバレやあらすじのため知りたくない方はここで引き返してくださいね。

コミックゼロサム17話の内容は単行本だと3巻に収録される予定だと思います!

前回のお話はこちら→花燭の白3巻15話ネタバレと感想!素敵なキスシーン!無料で読む方法についても

喫茶店に腰を据えて話をすることにした木曽と何葉たち。

何葉は10年程前、検察官として最初に担当した事件がたまたま鬼絡みで、

調書の矛盾点や不審点を追求し続けていたら協力者にされていたと語りました。

そして協力者になってからはもっぱら警保局側への情報操作を担当していると言います。

省内でも鬼の存在を認知している者はごく一部しかいないため、

何葉も事件現場に引っ張り出されて鬼の存在を世間から隠匿するため日々奮闘しているのだそう。

そんな何葉から何故鬼は貴方を食わなかったのか等質問され、木曽は親しげな顔を見せておいて、

その実かなり不審がられていると言うことに気づきます。

ここで下手を打てば一気に喉笛を嚙みちぎられそうだと思い震えを隠せないでいると、

横から「黙れ!こいつが怯えてるだろうが!」と言う言葉と共に鳶尾が文字通り何葉に吠えました。

そんな鳶尾に調子を崩された何葉は態度を緩め、鳶尾に随分懐かれているようだが絆されては高彬の思うツボだと忠告します。

木曽のことを「貴方は正しく『私の同僚』のようだ」と認めて、有事の際は助力すると言って名刺を渡してくれるのでした。

一方その頃白梅は「我儘を一つ言っていいですか?」と前置きした上で、

半日で良いので本山を降りて診療所を無断で休んだことを謝罪しに行かせてほしいと沈に頼んでいました。

代わりの者を遣わせれば良いと沈は言いますが白梅も食い下がらず、結局了解することになります。

沈はもっと違う我儘を言うと思ったのに何もねだらないのだなというと、白梅の返した言葉を聞いて、心配なんてしたことがなく、死なれては困るというだけだった筈なのに、厄介な感情だなと思うのでした。

そうして白梅はカラスたちの送り迎え、そして僧正・三ツ目という付き添いもつけられた上で下山しますが……?

この続きは月刊誌で読んでみて下さいね!

花燭の白第18話のあらすじはこちら

花燭の白17話の感想!

沈様の過保護っぷりが炸裂した第17話でした~!!

もう!どんだけ白梅を手元に置いておきたいんですか!

また白梅の返す言葉もそりゃ刺さりますよね!!全く!無自覚!笑

心配なんてしたことがないって言ってますが、それが心配じゃなかったら何を心配と言うんでしょう?!

沈様には『世界はそれを愛と呼ぶんだぜ』って言葉を贈りたいです……

あとは人間の姿なのに「ワン!」って文字通り吠えた鳶尾にも悶えました~!! 

何なの!! 主人大好き忠犬なんですか?! 私個人的には高彬様の思うツボにどうぞハマって下さいって感じです!

重厚な物語なのにキャラ萌えも止まらない花燭の白!

華麗なその絵もぜひ見ていただきたいので月刊誌もチェックしてみて下さいね~^^

花燭の白を無料で読めるサイトはこちら!

今回ご紹介した話は現在ではすぐに無料で読むことができます!

  • すぐに「花燭の白」最新話を読む方法
  • 「花燭の白」を今後もお得に読むことができる方法

としておすすめのサイトはこちらです!

サービス名 特徴
U-NEXT すぐに無料で読める! オススメ!
まんが王国 月額料金なしで読める! オススメ!
コミックシーモア 月額料金なしで読める! オススメ!
FODプレミアム すぐに無料で読める!
ebookjapan 月額料金0円、paypay支払いが可能!

その中でも「U-NEXT」と「まんが王国」が特におすすめです!

①U-NEXT

・31日間無料ですぐに最新話が入った「コミックゼロサム」が読めちゃいます!
・単行本「花燭の白」を今後読む場合も40%還元なのでかなりお得!

花燭の白は、 U−NEXTのサービスを使えば初月からお得に読むことができます!

その理由は600ポイントが無料期間中にもらえるので、

花燭の白最新話が掲載されているコミックゼロサムが無料で読めちゃうんです!

しかも期間内に解約すれば料金は一切発生しません!  今回ご紹介した掲載話は6月号に掲載されています!

【U-NEXTサービス内容】
・月額2189円(税込)が31日間無料!  期間内に解約すれば料金は一切発生なし!
・登録時に600pt付与で以降は毎月1200pt付与!
・まんが購入時は40%がポイント還元なので次巻からもお得に読める!
毎月付与される1200ptは最新の漫画にも使用できるので、次の巻以降も無料で読めるのでお得ですね!
気になる方は月刊誌や分冊版で読むことをオススメします!
話題となったドラマも無料トライアル中に見ることができるので漫画とドラマ両方楽しむことができます!
しかも期間内に解約すれば料金は一切発生しません! これはとってもお得ですね!
花燭の白の単行本発売された時には40%還元で雑誌もポイントで読めるのでお得ですね!
 
 
あぽろ
最新刊もポイントで読めるのはいいですね!
 
本ページの情報は2021年4月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
花燭の白をお得に楽しむ

・ebookjapan

・月額料金不要!PayPayが使える!
漫画の品揃えが抜群で、お得なキャンペーンが多いので買う量が多い漫画に最適!
・ ebookjapanは背表紙表示機能があるので揃える楽しみも味わえる!
これからは電子媒体で単行本で読みたいと思っている人にはebookjapangがオススメ!
その理由は月額料金が不要、PayPayが使える!無料の試し読みの漫画が多い! またお得なキャンペーンもとても多いので気になる漫画の試し読みができます!

なんと購入した漫画は本棚スタイルで表示することができるので、 「集めた〜!」と思えるのがいいですね^^

 
あぽろ
本棚スタイルは漫画を集める人にはたまらないシステムです!
【ebookjapanサービス内容】
月額料金の発生なし!
・無料の試し読みの漫画が本当に多い!
 
あぽろ
無料で少し花燭の白が楽しめるのがいいですね!

花燭の白をすぐに試し読み

竜騎士のお気に入りで検索!

・FODプレミアム

もうU-NEXT登録しちゃって無料期間使えないよ〜という方におすすめです!  

 
あぽろ
月刊誌の20%オフは熱い!
・月額976円(税込)とかなりお得!
・14日間の無料期間中に最大900ptがもらえる →期間内に解約すれば料金は一切発生しません!
・無料期間中に8日がつく日にログインすると400ptもらえちゃう!
・漫画購入時には20%ポイント還元!

フジテレビが提供するFODプレミアなら無料登録期間にも、 ボーナスポイント (8日がつく日にログインすると400ポイントがもらえるもの)がつくので 14日間の無料登録期間開始日を8日がつく日が2回入るように開始すれば800ポイントもらえて

実質1巻が無料 (しかも300ポイントくらい余っちゃう!)でかなりお得です!

【FODプレミアムのサービス内容】
・月額976円(税込)と良心価格! (しかも14日間無料!) →期間内に解約すれば料金は一切発生なし!
・8のつく日にログインすると400ptもらえる!
・漫画購入時にはその場で20%ポイントバック!

またFODプレミアならフジテレビのドラマが見放題というメリットも付いてきます。

 
あぽろ
これで税込千円以下は安い!

映画よりドラマ派だな、という方にはおすすめのサイトです!

コミックゼロサムをお得に読む

②まんが王国

・会員登録が無料で月会費が0円!
・会員登録だけでサービスが受けられる!

まんが王国は月会費が必要ないので、まんが購入時のみ料金が発生します。

しかもまんが王国は無料の会員登録をするだけで試し読みのページが増えたりと お得なサービスを受けることができます!

【まんが王国のサービス内容】
・会員登録が無料で、漫画・雑誌購入時にのみお金がかかるので安心!
・漫画3000冊以上が無料なので漫画好きにはオススメ!

まんが王国は「じっくり試し読み」があり通常より多くのページを読むことができる場合があります。 しかも登録だけでは料金がかからないので、 どんな漫画か気になるという方はまんが王国に登録して試し読みをしてみましょう〜!

花燭の白をお得に読む

 

各電子書籍サイトまとめ

ここまでコミックゼロサムや花燭の白を お得に読める方法を紹介してきましたが

わたしの特にオススメのサイトは以下の2つです!

1.月会費が無料・お得情報が断然多い

ebookjapan公式サイト

2.31日間無料ですぐにコミックゼロサムを読めて、

  単行本購入時は今後読む場合も40%還元なのでかなりお得

U-NEXT公式サイト

お得にサイトを使って、 話題の作品「花燭の白」を楽しみましょう !