U-NEXTの登録&解約の仕方!利用するメリットやデメリットについても解説!

最近では映画館へ行かずともお家にいながら映画館さながらの設備や映像で映画を楽しめる時代です。

そのようにして自宅で映画を楽しむ際に、ネットで月額制の見放題サービスを利用される方も多いと思います。

そんな月額料金制の見放題サービスで有名なのが、U-NEXT

月額約2000円程度で14万本もの作品を見ることができるわけですが、なんと動画だけではなく最新の漫画も読むことができます!

しかもU-NEXTで読める漫画の多くが1〜3巻、中には5巻まで無料の作品もあります。

この記事では、U-NEXTのメリットやデメリット、そして登録方法に解約情報までまとめていきます!

U-NEXTの登録方法

まずは登録方法から。

簡単にまとめると順序的には「個人情報やアカウント情報の入力」→「決済情報の入力」→「登録完了」という風になっています。

最初にU-NEXTのホームページへアクセスしてください。

そして最初に利用する場合には「無料お試し体験」などを利用できることもあるので、よくキャンペーンなどチェックしてください。

そして登録を進めていくと、個人情報や決済情報などを入力する画面へ移行します。

このような画面でプランを選択するなどの、様々な情報を入力していきます。

クレジットカード以外にも「ドコモケータイ払い」や「AUかんたん決済」、「ソフトバンクまとめて払い&ワイモバイルまとめて払い」も利用可能です。

全ての入力が完了し正常に認証されると、登録は完了になります。

U-NEXTの登録はこちらから!

 

U-NEXTの解約方法

ここまで大まかな登録方法を解説してきましたが、ここからは逆に解約するときの方法を解説していきます。

解約する際は登録したときにどのような方法で登録したかで解約方法が変わるため、少々複雑です。

登録方法に分けて説明していきます。

 

ウエブサイトからクレジットカード&キャリア決済で登録した場合

まずウエブサイトからクレジットカード決済やキャリア決済で登録した場合、アプリでは解約ができないようになっています。

そのためウエブサイトからのみ解約をすることができるというわけです。

まずウエブの方のU-NEXTにログインし、「三」のような形のボタンが画面のはじの方にあります。

そこから「設定・サポート」を選び、「契約内容の確認・変更」を選んでください。

その後「月額プラン」という欄の「解約はこちら」を選択すると、「解約前のご案内」という文面が表示され、「次へ」を押し、注意事項に同意、「解約する」を選択で、解約が完了します。

解約はしても、パスワードやIDのデータが消えるわけではないので、いつでもまた利用を再開することが可能です

 

AmazonFire TVから登録した場合

この場合にはAmazonのウエブサイトから手続きをします。

Amazonにログインした後、アカウント&リストから「アプリライブラリとデバイスの管理」を選び、管理画面に映ります。

その管理画面で「定期購読」の欄を見ます。

そして定期購読しているサービスの「アクション」の「自動更新をオフにする」を選んでください。

「定期購読の自動更新はオフになっています」と表示されていれば、解約が完了したということになります。

 

iosアプリからアップルIDで登録した場合

この場合には、アップルIDのアカウント画面から解約を行います。

アプリ内のマイページで「設定・サポート」を選び、ウエブサイトの時と同じく「契約内容の確認・変更」から「定額制サービスを停止」を選択します。

停止が完了したら、今度はアップルIDの管理画面の方でサブスクリプションをキャンセルしてください。

サブスクリプションのキャンセルは忘れがちなので、気を付けてください。

 

U-NEXTのメリット&デメリット

最後に少しだけ、U-NEXTのメリットとデメリットを紹介していきます。

ご参考までに、頭に入れておいてください。

まずメリットですが、やはり一番のメリットは配信している動画の数が国内で第1位だということ。

雑誌やコミックなどの視聴も可能であるという幅の広さも人気の秘密です。

そして利用中に毎月もらえる1200円分のポイントも魅力的です。

この1200円分のポイントについては最新の作品にも使用できるポイントとなっています。

U-NEXTでは毎週無料のキャンペーン作品も追加されますので、一度読み終えてもつぎに読む作品もすぐ見つかり

1200円分のポイントもしっかり使えるのではないでしょうか。

国内第1位の動画配信数と電子書籍においては多くの巻数が無料に読めることを誇る代償なのか、月額料金が他の配信サービスと比較すると少々高いというのはデメリットでしょう。

家庭で使用する場合にはファミリープランも用意されているので、4人で使えば一人500円ずつの計算で利用することができます。

そして毎月1200円分のポイントが付与されるシステムがありますが、実がそのポイントは90日間しか持ちません

みたい作品が出てくるまで貯めておこうといったことができないのは、少々「意味あるの?」とさえ思ってしまう部分でもあります。

またU-NEXTはアニメやライブ・韓国ドラマなど多数の動画サービスも充実しています、

どこの電子書籍サイトに登録しようか迷っているかたはU-NEXTに登録しておけば

その他のサービスも十分メリットとして受け取れます!

U-NEXTの登録はこちらから!

まとめ

ここまでU-NEXTの登録方法や解約方法、メリットとデメリットについてもお話してきました。

正直解約方法が「どのように登録したか」で変わるのは面倒ですが、国内ナンバーワンの動画数というのはやはり魅力的。

他のサービスには無い作品がU-NEXTにはある、ということが当たり前なのですから。

改めて今回は、U-NEXTの登録&解除方法、メリット&デメリットを紹介しました!

U-NEXTの登録はこちらから!

おすすめの電子書籍サイトまとめ!

サイト名 月額料金 特徴
U-NEXT 1990円 無料で最新作が読める!
FODプレミアム 888円 ポイントバックがすごい!
music.jp 500~1958円 動画も綺麗に楽しみたい方向け!
→Macは視聴ができません><
Ebookjapan 0円
(購入時のみ料金が発生)
欲しい時にだけ支払うだけ!
業界トップクラスのコミック数!
まんが王国 300~10000円 サイト訪問で「来店ポイント」を獲得

U-NEXTの登録はこちらから!